BLOG オフィシャルブログ

2018/03/15☆自動車の”セグメント”や”クラス”って?☆

みなさん、こんにちは!

 

最近、晴れる日が多く、撮影に出かけることが増えました

 

 

株式会社FATE SNS担当の古川です^ ^

 

 

 

 

天気がいいと撮影も然りですが、ドライブも大変気持ちよく楽しいですよね!

 

 

FATEでこの撮影の仕事に携わりもう半年。

 

様々な車に乗って様々なところへカメラ片手に行ってきました。

 

 

 

 

 

車が違えば大きさも排気量もバラバラ。

 

また国産車と輸入車も全然違う。

 

ほんっといろんな性格や違いがあって、それぞれ良し悪しがあって

 

それぞれに走りの味付けが異なっていて…。

 

 

 

”個性”って素晴らしいなと思います( ^∀^)

 

 

 

 

 

 

さて、今回はクルマの「大きさ」について注目して見ます。

 

 

 

みなさんは「セグメント」ってご存知ですか?

 

セグメントとは…

自動車におけるセグメント とは、主に欧州でマーケティング手法として統計調査に使用される乗用車分類概念であり、調査主体や調査目的により区分や名称が変わる。(Wikipediaより引用)

 

マーケティングの手法として、主に欧州にて使われており、車両寸法や価格のなどが同程度の車種を同じ区分とすることから、車両の位置付けや、ライバル車との対比のため、メーカーでも使用されている場合があるようです。

ただ日本ではあまり馴染みのない言葉です。

 

一部の自動車評論家の方などが自動車雑誌などで使用しているのをたまに見かけるくらいです。

 

 

このセグメント、種類としては5種類あり

 

Aセグメント(Smal car)…各種の軽自動車やフィアットの500などがここに分類されます。

 

Bセグメント…日本で言うところのコンパクトカーにあたり、フィットやノート、ヴィッツなどやVWのポロなどがここに分類されます。

 

Cセグメント…ロワーミディアム (Lower Medium)としてカローラやVWのゴルフなどがここに分類されます。日本で言うところのSサイズセダンなどですね。

概ね5ナンバーに収まるコンパクトなモデルが主流となります。

 

Dセグメント…アッパーミディアム (Upper Medium)として、トヨタ マークⅡやBMWの3シリーズなどが分類されます。日本ではMサイズです。

 

 

Eセグメント…エグゼクティブ (Executive)としてBMWの5シリーズ、日産フーガなどがここに分類されます。日本ではLサイズクラスであり、各社フラッグシップモデルなどを揃えています。

 

 

 

お国が変わればクルマ事情も大きく変化しますね!

 

いづれのサイズのお車もFATEでは各種取り揃えております。

 

お車のご購入、ご売却をお考えの方

お車の車検整備、日常のメンテナンス、愛車のコーティングなどをお考えの方

お車のことならなんでもご相談ください(^ ^)

 

株式会社FATE
兵庫県宝塚市山本丸橋4-80
TEL  0797-89-9070
HP  http://www.fate-car.com/

また、弊社の各SNSにはオススメの入庫車やカーライフに役立つ情報を発信しています。
よろしければ見に来てください(*^_^*)

Facebook…FATE@fate.9070

Twitter…FATE_CAR

Instagram…f_a_t_ecars

LINE…@ura2862f